++pas de quatre++

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

プラレール BRIO 電車のおもちゃDIY

熊本地震への募金は、迷った結果、
幼稚園を通じて行わせていただきました。

幼稚園連盟で取りまとめてくださるそうなので、
同じ年頃のお子さんたちへ、
少しでも届けば・・・と思います。

なかなか落ち着かないかと思いますが、
少しでも早く余震もおさまりますように!!




さて、本日は工作です。

うちは、私の好みで、
電車のおもちゃはBRIOの木製レールなのですが、
なんせ電動でもゆっくりで!!
しかも、電池が1日で切れます・・・

よって、プラレールの電車やレールを改造して、
木製レールにプラレールを走らせているのですが・・・
(気になる方は、カテゴリー作ってますのでそちらから)

今日は、大人の自己満足。
高架のための工作を笑

高架のパーツ、揃えるとバカにならないので、
作っちゃいました!!

a0116866_16153713.jpg


作ったのはうちの父親なので、
詳しくは分かりませんが、
スーパーでもらった発泡スチロールの箱のふただったと思います。

3つのパーツを、爪楊枝で刺して繋げています。
多分段差の部分をうまく使って、
たいした労力はなく制作。

上のレールを載せるところは幅を合わせてもらってます。

それで、高架にしてみたのがこちら。

a0116866_16153726.jpg


うーん。
さすがにこのままでは^^;

ってことで、ダイソーでインテリアシートとやらを、購入。

a0116866_16153733.jpg


a0116866_16153806.jpg


これまたそんなに丁寧には貼ってませんが、
遠目に見ると・・・

a0116866_16153878.jpg


なんか、石造り風でいい感じ!

これで、立体交差も出来て満足!
と思いましたが、このとき子ども2歳。
たいして立体の凄さがわからず、
ずれて落ちることも多かったので、しばしお蔵入りです・・・

ちなみに、BRIOの坂道ですが、
プラレールの電車によってはスムーズに登るものもあり、
3歳になった今では、坂道を作ったときには登れるやつと使い分けてます。

でも、やはり脱線もするので、
(プラレールの線路でもしますもんね。ある程度は仕方ないかなー)
平たんな線路遊びが1番多いかも´д` ;


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村




by kayuki0330 | 2016-07-02 16:29 | 電車のおもちゃ

パッチンピンの作り方

今日は、最近とても楽しい、
パッチンピンの作り方を載っけておこうと思います~!

そんなたいした作り方ではないですが、
しっかりした作りなのでお勧めです!!


最近、こればっかり作ってる感じでw
特に、AKBのみんなが留めてる髪飾りを見ていると、
どんどん派手になっていく・・・w

しかもパッチン留め、ストールやバッグにも付けれるし、
派手なものを作ったら、ジャケットなどの襟に留めてもかわいいんですよーーー!
(また機会があれば、納品画像のときにでも・・・)


納品は順次行います、すみません~><


作り方

1、土台になるレースモチーフなどを用意する

a0116866_16101811.jpg


丸でもいいですが、
楕円と言うか、しずく型もいい感じです☆

ちなみに、ほつれないものであれば、
色んなレースを好きな形に切ることができます。
左の2つがまさにそれ。
普通の長いレースの一部です~

色々探してみてください~


2 革のハギレをレースの形に切る

a0116866_16102557.jpg


フェルトでもいいのですが、革のほうがしっかりします。
ちょっと薄めの革がいいですよ!

最後にきれいに切ればいいので、だいたいでオッケー。

ちなみに、革の裏側の部分に接着剤をつけるので、
裏表に気をつけてくださいね!!


3 レースに色んな素材をコラージュする

a0116866_16103233.jpg


造花やフリル、リボンやビーズ、レースなど・・・
お好みのままにどうぞ☆

ちなみにレースモチーフだけでなく、
グログランリボンやベルベットリボンなど、
色んなものを土台にできます。


4、革に切り込みを入れ、ピンを差し込む

a0116866_16103974.jpg


はさみやカッターで切り込みを入れ、ピンを差し込みます。
髪に触れないほうの部分(レースモチーフと貼り合わせるほう)が画像です。


5、接着剤を塗る

a0116866_16104568.jpg


全面にべったりつけちゃったら、
土台にしたレースモチーフの間から
接着剤がはみ出ちゃうかもしれないから、気をつけて~


6、レース土台と革を貼り合わせて、余分な部分を切る

a0116866_16105334.jpg


張り合わせたところ。
端のほうで、貼れていないところも修正。

a0116866_1611395.jpg


こちら裏側。



完成~

a0116866_16111585.jpg


秋冬にファー使いが最近の流行です♪



最初から最後まで同じものを撮ればよかったのですが、
途中で写真忘れちゃったりして、
色々変わってしまっているのはすみません><

でも、色々自分の好きなものを作れるのは楽しいので、
是非是非作ってみてくださいねーー!!

そして、リバティ扇子同様、
「こんなの作ってみましたーー!」の声、お待ちしています♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村


メインサイトはこちら(楽天ブログ)
 読書や食べ物、雑貨など、日常について綴っています。

by kayuki0330 | 2011-10-13 16:44 | レシピ

ブログパーツ

エキサイト以外のリンク

メインサイト  
MilanoCollection S.F

委託先  
ohacoさん (愛知)
Rubanさん (福岡)

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

検索

タグ

(114)

ファン

ブログジャンル

主婦
ハンドメイド

画像一覧